競走馬

競馬で勝ち組みになるのは困難

競馬レース

今ギャンブルで一番人気が高いのが競馬です。

今まで絶対的であったパチンコ・パチスロが規制のために全く勝てなくなったので、それらの人口が流れているからです。

ですから競馬で勝つには、自らで必勝法を確立しないとダメなのです。これが一番難しく、最初は高い授業料を支払うことになるでしょう。

とにかく勝ち組に回るには、レースをよく見て勉強することです。

例えばパドックから返し馬まで見て、馬の特徴をノートに記録しておきます。そしてその馬が好走したパターンを記録し、再び同じような条件の時に狙いうちできるように準備するほどの手間を賭けないと、勝ち組に回れないのです。

自分なりの必勝法を確立できた場合は、同じパターンを繰り返すことが重要です。他の必勝法は試さないようにしましょう。必勝法のパターンが使えないレースの馬券は買わないでください。

ブックメーカー競馬 オッズが高くてやり方簡単https://www.bookmakerkantankeiba.com/

競馬で収支をプラスにするには

馬の群れ

競馬で収支をプラスにするのはかなり難しいです。全レースを予想してすべての勝ち馬を的中させることは不可能ですが、一日を通じてやその週での収支をプラスにすることはできます。その方法は自分の買い目を決めることです。

「このレースは固い買い目」「次は穴狙い」「次はネットの予想」と、統一ができていないと負け続けることがあります。

自分で決めた買い方をずっと通していくことが大切です。

また自分に合った買い方も必要です。元金が多額の方はずっと3連単の大穴買いでも構いませんが、少額の方がこれをやるとすぐにお金が尽きてしまいます。少額の方は買い目を絞り込む事、複勝、単勝で勝負し続ける買い方が適してします。

自分が競馬に費やすことができるお金の金額と時間をしっかりと確認して、競馬が上手い人やプロの必勝パターンを参考にしてください。

競馬で収支がプラスな人はたったの3%

馬

競馬で勝ち続けている方は、一説によると約3%しかいないと言われています。それほど競馬で毎年稼ぐのは難しいのです。

競馬で稼ぐには、的中率より回収率を重視する必要があります。例えば一番当てやすいのは3着までに入ればOKの複勝です。お金持ちの方は、単勝で130円くらいの大本命馬の複勝1.1倍に、100万円単位で突っ込む方がいます。わずか1分か2分で1割の利子が付くので、当たれば簡単に儲かると勘違いします。

しかし大本命の馬でも大きな不利を受けることや、故障を発生することもあるのです。100万円を失ったからとまた1.1倍の複勝に賭けようとすると、今度は1000万円の資金が必要です。ですから現実的には無理なので、本命党では競馬は稼げないのです。

では競馬で勝ち続けるにはどうするかと言えば、大きな穴馬券を的中させることです。的中率が1割でも、回収率が100%を超えたらいいのです。

回収率は120%を達成できれば、十分な勝ち組に回れます。